NEWS

5月24日(火)実施の映画『トップガン マーヴェリック』【トム・クルーズ来日!ジャパンプレミア レッドカーペットイベント】の生配信を記念して、Twitterキャンペーンを開催!

トムへのメッセージや生配信番組の感想や実況、作品への期待など…なんでもOK!
生配信を見ながら、久々のトム・クルーズ来日と「トップガン マーヴェリック」の公開をTwitterで一緒に祝いましょう!

投稿された方の中から抽選で映画『トップガン マーヴェリック』ムビチケ(ペア)や、ここでしか手に入らない非売品アイテムプレゼント!

【応募方法】
① Twitter作品公式アカウントをフォロー
Twitterアカウント(https://twitter.com/TopGunMovie_jp
#トップガン胸熱  と  #トム来日 2つのハッシュタグをつけて、イベントの感想や登壇者へのコメントなどをツイートください。

【キャンペーン期間】
2022年5月24日(火)16:30~23:59まで

 

【プレゼント商品】当選人数など詳しくは生中継SP特番をチェック!(視聴ページはコチラ

◆ムビチケペア(2枚)

◆非売品アイテム ※種類は選べません

 

【注意事項】
・本キャンペーンはTwitterからご応募いただけます。
・参加いただく際は必ずアカウントの投稿を“公開”にした状態で参加ください。投稿が非公開の場合は参加とみなされませんのでご注意ください。
・応募は何度でも可能です。ただし、当選はお1人様1回となります。
・プレゼントの応募は日本国内在住の方に限らせていただきます。
・個人情報が特定されるような投稿にならないようご注意ください。尚、投稿内容に関して何らかの責任問題が発生した場合は、投稿者が一切の責任を負うこととします。
・通信の際の接続トラブルにつきましては、責任を負いかねます。予めご了承ください。
・インターネット通信料・接続料はお客様の負担となります。
・20歳未満の方は保護者の同意を得てからご応募ください。13歳未満の方はご自身ではご応募いただけません。保護者にご応募いただいてください。
・本キャンペーンのために投稿された内容は、『トップガン マーヴェリック』プロモーションのために使用する場合がございます。公式サイト、公式SNSおよび告知媒体(雑誌・新聞・TV・WEBサイト)にも 掲載される可能性があります。使用に関するお問い合わせにはお答えいたしかねます。あらかじめご了承ください。また、使用方法やデザインに関しては、当社および当社委託先に一任するものとさせていただきます。
・当該使用と本キャンペーンにおける選考は関係ありません。予めご了承ください。
・対象投稿の内容については、第三者のプライバシーや肖像に対する権利、著作権、その他の権利を侵害するもの、第三者への誹謗中傷、その他法令もしくは公序良俗に反するものが一切含まれていないものとします。
・応募内容に不備があった場合は、抽選の対象外となります。

【当選発表について】
・厳正な抽選の上、ダイレクトメッセージでの連絡をもって当選のご連絡と代えさせていただきます。ダイレクトメッセージを受け取れるように設定してください。
・ご応募状況や当選結果のお問い合わせには、お答えいたしかねますのでご了承ください。
・当選権利は当選者本人に限り、他人への譲渡や現金への引き換えは禁止とさせていただきます。
・ご当選者の方には、当選者のお名前、ご住所、お電話番号をご入力いただく当選者用フォームをご案内いたします。フォーム入力の期限日までにご入力が確認されない場合、当選が無効となります。
・住所・電話番号不明、不通により、当選者と連絡がとれない場合は、当選の権利が無効となります。
・本キャンペーンは、やむを得ない事情により中止または内容が変更となる場合がございますので、予めご了承ください。

【個人情報の取り扱い】
・ご記入いただきましたお客様の個人情報は、東和ピクチャーズ株式会社より委託を受けた株式会社ガイエが管理させていただきます。本キャンペーンの賞品発送以外の目的では使用いたしません。
・お客様の個人情報を、お客様の同意なしに、業務委託先外の第三者に開示・提示することはありません(法令などにより開示を求められた場合を除く)。
・その他の個人情報の取扱いにつきましては株式会社ガイエのプライバシーポリシー(https://gaie.jp/privacy/)をご参照ください。

【免責事項】
・選考方法、応募受付の確認、当選・落選についてのご質問、お問い合わせは受け付けていません。
・本キャンペーンはTwitter社とは関係ございません。
・キャンペーン運営の中断、または中止により生じるいかなる損害についても、弊社が責任を負うものではありません。
・本キャンペーンの内容は、予告なく変更する場合があります。

 

日本が誇るベスト・オブ・ザ・ベストの吹替声優陣を代表し、マーヴェリック役・森川智之さん、ルースター役・宮野真守さん、演出・依田孝利さんが登壇!心震わす圧倒的な映像の連続に、トップガンへの想いがあふれ出る”胸熱”イベントを実施!

いよいよ公開を目前に控え、そして遂に来週にはトム・クルーズの来日も迫る中、日本での盛り上がりが最高潮を迎えつつある本作。本イベントでは満を持して、マーヴェリック役の森川智之さん、マーヴェリックのかつての相棒にして今は亡き盟友・グースの息子、ルースター役・宮野真守さん、そして本作の日本語吹替版演出を担当した依田孝利さんが登壇。映画の魅力を余すことなく語るために、早速、レディー・ガガ渾身の書き下ろし主題歌「Hold My Hand」が挿入された胸熱な予告映像が流されることに。それを観た宮野さんは開口一番「やばい、泣くね、もう!36年前の作品に自分がまさか携わることになるとは思わなかったです」と感嘆の様子。宮野さんは続けて「前作にもあった男同士の友情などがしっかり本作にも受け継がれているし、因縁めいたマーヴェリックとルースターの関係がありますよね。その関係がどうなっていくか見どころの一つです」と語った。

また、依田さんは今回、『トップガン』という伝説的タイトルの演出を担当したことについて「前作を観てMA-1を着て、『ハスラー2』でビリヤード場へ行った世代だから光栄でした。重圧もありましたが、お二人が見事に演じきってくれました。」と語り、森川さんと宮野さんの熱演を称えた。そして森川さんは、声優デビューを飾ったちょうどその頃に『トップガン』を観たと明かすようにまさしくトップガン世代で、「当時映画を観て、本当にトムかっこいいなと映画館をでて感じた記憶があります。トムになりたくて当時MA-1もどきに、レイバンもどきのサングラスをして、でもkawasakiのバイクはもっていなかったので、自分の自転車で国道を走っていました(笑)。それが36年経って、遂に願いが叶いました!夢は叶うんですね」と感慨深い様子をみせた。


次に流されたのは、まさかの“日本語吹替版のメイキング”映像。監督のジョセフ・コシンスキーに諏訪部順一さん、プロデューサーのジェリー・ブラッカイマーに大塚芳忠さんという大御所声優を起用した贅沢なメイキング映像に、「めちゃくちゃ面白いな、このメイキング映像!監督とプロデューサーが話しているだけで映画に見える!」と宮野さんがその豪華さに思わず笑う中、森川さんが「僕ら、映画の吹替はするけど、メイキング映像の吹替って初めてでしたね。どこにお金使ってんだろうねって(笑)」と、本編ではない部分にもベスト・オブ・ザ・ベストの陣容を揃える凝った演出に驚いていた様子。依田さんは、大塚芳忠さんと諏訪部順一さんにオファーをした経緯についてきかれると「頼んでみたら、やってくださることになって(笑)、重厚感のある映像になりました。諏訪部さんからは本編じゃねーのかよ!とクレームも言われたり…(笑)」と意外な事実を明かし、会場の笑いを誘った。森川さんは「もう最初から感動…!映画始まったら涙でました。アイスマンがでてくるとこととか、ハンカチではなくタオルが必要ですよ!」と鑑賞に際し、初っ端から感極まったようで、宮野さんも「最初の音を聞いた時に熱くなると思います。愛がつまっていて、ハンカチどころかバスタオルがいります!」と熱弁しつつ「男の友情が熱いので男が観て、滾る感じが今回もあります!」と続けて熱く語った。また、森川さんは「ヒューマンドラマが素晴らしく、クリストファー・マッカリーの脚本が非の打ちどころがない。どのシーンを切り取っても絵になる!」と本作のドラマチックな部分に関しても太鼓判をおした。


さらに勢い止まらず、解禁したてほやほや、森川さんが航空自衛隊・百里基地の全面協力のもと撮影した、ベスト・オブ・ザ・ベスト声優の発表映像を上映。解禁時、ネット上でも大きな話題を呼んだ、過去に類を見ないあまりに壮大な映像に、思わず宮野さんが爆笑する一面も。森川さんは照れくさそうな表情も見せはにかみながら「この映像の後、戦闘機で新宿まで帰りました(笑)」とジョークを飛ばしつつ、「長いことやっていますが、こういった形で発表するのは初めてでした。」と今までにない貴重な経験だったと語った。映像での森川さんの凛々しい様子に宮野さんも「僕もコックピットに乗りたい!」と大興奮の様子。また、今回の正にベスト・オブ・ザ・ベストな吹替声優陣のチョイスは依田さんによるものとのことで、そのチョイスに関し「自分の思うように自由に考えた」と述べ、それを受けて森川さんは「本当に、吹替でも十分楽しめるようになっています!」とアピールした。

最後に本邦初公開の吹替版予告編を大公開!壮大かつ胸熱な出来に会場も大盛り上がりの様子で、宮野さんが「ハングマン役の中村悠一、喋り過ぎだけどな…!」とツッコミつつも予告だけでも本編の凄さを感じられる、と一同感嘆の様子だった。森川さんは「この予告をみて胸熱になってもらって、公開日をむかえたいですね。」と述べ、大幅に期待値を上げるような吹替予告であることをアピール。また、吹替の収録現場に関して、依田さんは映画本編でのシーンにもなぞらえ「ミス1回につき、腕立て伏せ1回」という過酷(?)なメニューを取り入れたというエピソードを明かし、森川さんは「僕はノーミスだった!」と述べたが、宮野さんは「僕は腕立てしましたよ。パンプアップして帰りました。」と、ハリウッドの撮影現場にも劣らないハードな収録を課して取り組んだことを窺わせた。また、演じていて胸熱だった点に話が及ぶと、宮野さんは「マーヴェリックに思いをぶつけるシーンが多く、風貌はいかついんですがあまり低い声を意識しないように、ナチュラルな声で表現したかった」と役作りを明かした。森川さんは、「自分の歳の重ね方と並行してマーヴェリックのお芝居に活かせたらな、と思い臨んだ。それに僕も『トップガン』、トムのファンだから、皆が受け入れて楽しんでもらえるようにしないとなという気持ちが強かったです。」と述べた。
最後に、締めくくりの言葉が3人からおくられ、初めに依田さんは「前作に触れてない若い方にも文句なく勧めできますし、トップガン世代の方はマーヴェリックと同じ時間を生きてきたんだと感じていただけると思いますので是非、みて頂きたいと思います!」と述べ、宮野さんは「若者代表として話していいかわからないですけど、今回、若手のトップガンたちにもフィーチャーされる部分が多く、若者にとって希望のある映画になっていると思います!そこに注目していただきたいです。夢は叶います!」と熱弁。最後に森川さんは「長い年月をかけて、トムが温めてきた本作、ベスト・オブ・ザ・ベストの吹替版で是非みていただきたいです。吹替版では細かな部分がみられると思いますので、公開日、私と一緒に感動しましょう!胸熱です!」と締めくくり、イベントは終了!

 

この作品に集う、日本を代表する”ベスト・オブ・ザ・ベスト”な日本語吹替えキャストが決定!トム・クルーズ演じるマーヴェリック役の吹替えを務める森川智之さんが、パイロットスーツで登場!日本における”トップガンのリーダー”として、Top Gun Anthemが響き渡るなか堂々の発表!声優陣の発表で前代未聞の、本作だからこそ実現した胸熱な特別映像が完成!


手に汗握るスカイ・アクションの圧倒的な迫力はもちろん、マーヴェリックと若きトップガンたちが立ち向かうミッションと、彼らが繰り広げる”胸熱“の人間ドラマにも期待が寄せられている本作。先日、トム・クルーズが5月下旬に本作のプロモーションで来日することも発表され、ますます日本中から熱い注目が注がれているこの作品に相応しく、日本語吹替え版のキャストにはまさしく”ベスト・オブ・ザ・ベスト”という他ない、日本が誇る超強力声優陣が吹替版に集結!

すでに発表済のマーヴェリック(トム・クルーズ)役の森川智之さん、亡き親友グースの息子ルースター(マイルズ・テラー)役の宮野真守さんに加えて、若く優秀なトップガンのパイロットたちには、ハングマン(グレン・パウエル)役/中村悠一さん、フェニックス(モニカ・バルバロ)役/内田真礼さん、ボブ(ルイス・プルマン)役/武内駿輔さん、ペイバック(ジェイ・エリス)役/木村昴さん、ファンボーイ(ダニー・ラミレス)役/内田雄馬さん、コヨーテ(グレッグ・ターザン・ラミレス)役/杉村憲司さん。彼らを支えるクルーとなるホンドー(バシール・サラフディン)役/三宅健太さん、サイクロン(ジョン・ハム)役/加瀬康之さん、ウォーロック(チャールズ・パーネル)役/楠大典さん、マーヴェリックの大事な存在となる女性陣には、ペニー(ジェニファー・コネリー)役/本田貴子さん、アメリア(リリアナ・ウレイ)役/水瀬いのりさん。そして、ずっと孤独だったマーヴェリックの心の支えであるふたり、グース(アンソニー・エドワーズ)役/平田広明さん、キャロル(メグ・ライアン)役/斎藤恵理さん最後に永遠のライバル、アイスマン(ヴァル・キルマー)役/東地宏樹さん先日新たに解禁された本作の予告編で、大将となったアイスマンの姿が映し出される実にエモーショナルなシーンが用意されていたが、『トップガン』の物語に欠かせないキーマンを演じた東地さんからは「なんと新作『トップガン マーヴェリック』でもまさかのアイスマン登場!再び声を担当させてもらえて嬉しい限りです!彼らは、あのあと互いにどのような人生を歩んでいるのか、かつての宿敵マーヴェリックと、どのように絡んでいくのか?前作以上の迫力の映像と共に、是非ともご期待下さい‼️」とコメントも到着している。

この錚々たる14名の精鋭が新たに発表されるにあたり、日本の『トップガン』チームを引っ張る柱ともいえる森川さんが出演して撮り下ろされた、吹替声優陣を発表する特別映像が完成!訓練中の隊員がキビキビと動きまわり本物の戦闘機が並ぶ滑走路、この場にこれほど似合う曲はないほどマッチする「Top Gun Anthem」の生演奏が響き渡るなかに、フライトジャケットに身を包んだ森川さんが姿を現し、はるか空を想い悠然と歩きながら行きついた先はパイロットと整備士たちが待つ格納庫前。隊員たちを前に、マーヴェリックさながらに超豪華な吹替声優ラインナップを堂々と発表。意気上がる隊員たちに見送られながら、戦闘機のコックピットに乗り込み、まさかのテイクオフ― すべて“本物”にこだわり抜くトム・クルーズの志に相応しく、撮影には航空自衛隊、百里基地、第7航空団、航空中央音楽隊、航空幕僚監部広報室が協力し、本物の滑走路、本物の戦闘機、本物の音楽隊、そして本物の吹替声優…かつて見たことのない”ベスト・オブ・ザ・ベスト”な胸熱の特別映像は森川さんの公式Twitterにてチェック!

映画『トップガン マーヴェリック』5月27日(金)公開を記念し、フォロー&RTをすると抽選で豪華賞品が当たるTwitterキャンペーンを開催!

<キャンペーン期間>
2022年5月16日(月)12:00 ~ 5月20日(金)23:59まで
※1日1回ご参加いただけます。

<賞品>
・『トップガン マーヴェリック』Tシャツ L<TALK TO ME GOOSE(男女兼用)> 1名様
・『トップガン マーヴェリック』Tシャツ S<TALK TO ME GOOSE(男女兼用)> 1名様
・『トップガン マーヴェリック』トランスフォーマー玩具 5名様
・『トップガン マーヴェリック』エナメル・ピン 20名様
・TOHOシネマズギフトカード 2,000円 23名様

<応募方法>
① パラマウント・ピクチャーズ(日本版)公式Twitterアカウント(@Paramount_Japan)をフォロー
② ハッシュタグ「#トップガンベストパイロット」が入った公式ツイートをRT(リツイート)
③ 公式Twitterから抽選結果を@返信ツイートでお知らせ
動画の最後で「マーヴェリック」が出たら豪華賞品をプレゼント!

※対象ツイートは毎日ツイートされますので、毎日ご参加いただけます。
※キャンペーンの参加にはパラマウント・ピクチャーズ(日本版)公式Twitter を忘れずにフォローし、キャンペーン終了までフォローを外されないようご注意ください。

<注意事項>
・参加いただく際は必ずアカウントの投稿を”公開”にした状態で参加ください。投稿が非公開の場合は参加とみなされませんのでご注意ください。
・当たり、そしてはずれの@返信は、1日1回となります。
・アクセス集中や環境などにより、返信に時間がかかる場合がございますのでご容赦ください。
・本キャンペーンに何度も応募するため、複数のアカウントを作成し参加した場合、応募資格無効とさせていただきます。
・キャンペーン対象の投稿を引用ツイートされた場合、特に下記の設定をされている方は、Twitterの仕様上、参加とみなされない場合がございますのでご注意ください。
※プロフィール、ユーザー名、自己紹介、画像などを設定していないアカウント
※頻繁にアクション(ツイート、リツイート、返信など)を行っていないアカウント
※Twitterアカウント開設後、メールアドレスが本人のものか確認をするプロセスを行っていないアカウント
※開設直後で、上記に当てはまるアカウント

・本キャンペーンは、パラマウント・ピクチャーズ(日本版)公式Twitterをフォローいただいている方であれば、どなたでも参加できます。
・当選は1回限りとなります。
・落選の場合は翌日に再度参加することが可能です。
・13歳未満(12歳以下)の方は保護者の方がご応募ください。
・賞品ご当選の権利はご本人様のものとし、譲渡はできません。
・通信の際の接続トラブルにつきましては、責任を負いかねます。予めご了承ください。
・インターネット通信料・接続料はお客様の負担となります。
・本キャンペーンのご参加は、日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。

<当選発表について>
・キャンペーン対象の投稿をリツイート後、@返信にて当落の結果をご連絡致します。
・当選された方には、当選の翌日中にパラマウント・ピクチャーズ(日本版)公式Twitterから当選された方のTwitterアカウントに向けたDM(ダイレクトメッセージ)にて賞品の発送先入力についてのご案内を致します。
・当選された方で、登録内容に不備や誤りがあった場合、また期日までに発送先情報の登録がない場合等で、賞品をお届けできない場合は、当選を無効にさせていただく場合がございます。
・賞品は変更になる場合がございます。
・本キャンペーンは、やむを得ない事情により中止または内容が変更となる場合がございますので、予めご了承ください。
・抽選方法に関するご質問の受付は行っておりません。
・賞品の発送は2022年5月下旬~6月下旬を予定しております。
・諸般の事情によりお届けが遅れる場合もございますので、予めご了承ください。

【個人情報の取り扱い】
・ご記入いただきましたお客様の個人情報は、東和ピクチャーズより委託を受けた株式会社ガイエが管理させていただきます。本キャンペーンの賞品発送以外の目的では使用いたしません。
・お客様の個人情報を、お客様の同意なしに、業務委託先外の第三者に開示・提示することはありません(法令などにより開示を求められた場合を除く)。
・その他の個人情報の取扱いにつきましては株式会社ガイエのプライバシーポリシーをご参照ください。

日本記念日協会から正式認定された「トップガンの日」=5月13日(金)に記念イベントを実施!大迫力のスクリーンX上映終了直後の劇場にウマ娘 宣伝パイロット・マヤノトップガン役 星谷美緒さんと、ナリタブライアン役 衣川里佳さんが登壇!トップガン×「ウマ娘 プリティーダービー」特別コラボレーション映像&ポスターをお披露目!

毎年世界中の『トップガン』ファンが大いに盛り上がるメモリアルデーである”トップガンデー”であり、日本でも正式に記念日認定されている「トップガンの日」を祝して開催されたイベント。本作の“宣伝パイロット“に就任し、つい先日、なんとトム・クルーズの来日発表をどこよりも早く宣言するなど多くの話題を集めた、ウマ娘のマヤノトップガン(星谷美緒さん)と、一緒に会場を盛り上げるべくナリタブライアン(衣川里佳さん)が登場!

リアルにこだわった戦闘機のスカイ・アクションにも大きな注目が集まる『トップガン マーヴェリック』の魅力を究極まで追求し、通常の上映とは一味も二味もちがう大迫力の映像体験を実現するScreenXの上映直後の劇場で、星谷さんは「右も左も画面で、自分自身がその場にいるような感覚で迫力がスゴイ!こんな素敵な空間で映画を観られるのは本当に良いですね!ウマ娘が宣伝パイロットとしてコラボさせて頂いていますが、前作の時には生まれていなかった若い方々にもたくさん見て欲しいです!」と大興奮!衣川さんも「私も元々前作見ていたので、トム・クルーズも本当にかっこいいし、アイスマン役のヴァル・キルマーまで出てきて、皆さんも涙しましたよね!?胸熱な展開だらけで何回も見にいきたいと思う最高な作品を観れました。映画としては待ちに待った36年ぶりの続編、これを待っていた!マーヴェリックが操縦している!という嬉しさでいま思い出しても涙ぐんでしまうぐらい感動がたくさん詰まっていました」と感無量の様子で続け、観客の余韻を再び呼び起こす熱いあいさつでスタート。

全世界での盛り上がりに負けず劣らず、日本では”宣伝パイロット”の星谷からスペシャルな発表として、『トップガン マーヴェリック』×『ウマ娘 プリティーダービー』の夢のコラボレーションが実現した超特別映像とスペシャルなコラボポスターがこの会場でお披露目されることに!マヤノトップガンが、ハリウッドのベスト・オブ・ザ・ベストとなるキャスト&スタッフが結集した『トップガン マーヴェリック』の魅力を余すことなく紹介していき、相棒としてナリタブライアンも強力にサポートしていくという、映画本編のマーヴェリック&”亡き親友グースの息子”ルースターとの関係性とも重なっていく、キュート×クールな仕上がりに会場からは万雷の拍手!

衣川さんが「収録したから知ってるはずなのに、こういう大スクリーンで見たらまた今すぐにでも見たくなりますね!このScreenXの3面で!!マヤちゃん、宣伝パイロットとしてめっちゃ頑張ってるね~~!!えらい!」とアクリル板越しにワシャワシャする仲睦まじい様子も見せながら、ついにお披露目された喜びがあふれるままに、続けてのサプライズとして、トム・クルーズ演じるマーヴェリックに代わってまさかのマヤノトップガンが戦闘機前に登場するコラボポスターがお披露目!覚悟を決め空を見つめるようなマヤノトップガンの凛々しい姿が描き下ろされた1枚に、星谷さんが「表情やポージングまで忠実に頑張って撮影したことでしょう!マヤノトップガンはカワイイ元気な子の印象が強いと思いますが、凛々しくてかっこいいですよね!」と満面の笑みでアピールすると、マーヴェリックとアイスマンの永遠のライバル関係さながら、マヤノトップガンとナリタブライアンが有名なライバル関係にあり、ゲーム内でも『トップガン』とリンクした要素が加わっているとあって衣川は「羨ましいなー!ゲームのほうでは” [Maverick] ナリタブライアン”という名前になっているので、私もこのポスターの”マーヴェリック”のところに”ナリタブライアン”って書いてあったらいいのに!(笑)」と、羨望の眼差しを向けて会場を沸かせました。星谷さんは「これからも宣伝パイロットとして一緒にテイクオフしていきます!」と力強く宣言し、何倍も”胸熱”が増すScreenXの興奮とともに、2週間後といよいよ目前に迫った公開にむけ見晴らし良好のイベントとなりました。

1 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13