NEWS

幾多の公開延期を経て、5月27日(金)より遂に公開を迎えた『トップガン マーヴェリック』が週末2日間<5月28日(土)~5月29日(日)>で【動員:524,843人 興収:824,711,300円】を記録、初日からの3日間<5月27日(金)~5月29日(日)>で【動員:747,192人 興収:1,157,564,620円】と日本の洋画シーンに新たな1ページを刻む、記録的No.1大ヒットとなる数字を叩き出し、週末興行ランキングでは、他作品を大きく引き離す超高度飛行で初登場No.1発進!!動員・興収・高評価すべて揃った“ベスト・オブ・ザ・ベスト”な大ヒットスタートを飾りました!!

つい先日、主演のトム・クルーズとプロデューサーのジェリー・ブラッカイマーが来日を果たして展開された”胸熱”極まるジャパンプレミアが記憶に新しく、未だ日本中の興奮冷めやらぬ中、満を持して公開を迎えた『トップガン マーヴェリック』。トム自身が「皆さんのために、皆さんをワクワクさせたいと思って作った映画です。ずっと続編を求めてもらえて失望させたくなかった。このような時代だからこそなおさらですし、映画館で観る時には、(身を乗り出して)こうやって観て欲しいです!(笑)」とストレートな言葉で熱いメッセージを発しており、幾度もの公開延期を乗り越えようやく大スクリーンでの上映が始まった本作を少しでも早く映画館で堪能しようと、平日にもかかわらず初日から全国の劇場で満席回続出!!

この数字は、トム・クルーズ主演のシリーズ最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(2018.8.3公開)の初日3日間興収8億6,830万1,500円を遙かに超える大ヒットスタートで、2022年公開の近作でも、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』(10億5,573万3,460円)、『シン・ウルトラマン』(9億9,341万0,050円)などを超える偉大な結果に!スカイ・アクションをはじめとしたリアルにこだわった映像の臨場感と迫力を体感できるラージフォーマット(IMAX、4D、Screen Xなど)が高稼働を見せているほか、地方・ローカルの興行収入比率が67.8%と非常に高い数値を記録し、都心比率が高くなることの多い洋画大作の傾向を打ち破り、日本全国に広がる社会現象級ヒットになっています!

同時公開となったアメリカも、ホリデーにあたる週末のため暫定値ながら、4735館で公開され約1億2,400万ドル(約157億円)を記録しており、これはアメリカでのトム・クルーズの出演作の歴代No.1オープニングという映画史に残る華々しいジェットスタート!(過去No.1は、『宇宙戦争』(2005)の6,487万ドル) 祝日を合わせた4日間では、暫定1億5,100万ドルにのぼるとみられています!世界各国でもイギリス、フランス、ブラジルなど32の地域でトム・クルーズ史上No.1オープニングを打ち立て、フランス、オーストラリアなど18の地域ではパラマウント・ピクチャーズの実写映画史上NO.1オープニングとなる等、記録ずくめのハイスピードテイクオフとなった本作が、どこまで数字を伸ばすのか世界中の注目が集まっています!

米大手レビューサイトのロッテントマトでは、批評家レビューが96%フレッシュ&一般観衆のオーディエンススコア99%というかつてないほどの高評価を記録、さらに日本でもYahoo!映画で★4.7、Filmarksで★4.6(いずれも22年5月30日正午時点)と絶賛殺到で稀に見る高度推移で航行中!!それを裏付けるがごとく、キャスト、スタッフともハリウッドが誇る”ベスト・オブ・ザ・ベスト”の陣容が集った本作の公開を長らく心待ちにしていた観客からは、「ストイックにアクション映画界の最前線をマッハ10で駆け続けてきたトム・クルーズだからこそ圧倒的説得力を持つ奇跡のような傑作。」、「ありがとうトム。ありがとう全てのスタッフ。」「お手本のような大傑作。極上の映画体験をありがとう!感謝!」、「最高に胸熱だった!まだ、心臓がバクバクしてる。」、「ボロッボロに泣いた……劇場で観ることができて本当によかった……」など文字通り”胸を熱く”して感極まる声が数多く寄せられている他、劇場のすさまじい熱気と興奮を物語るように「トップガン上映後、お客みんな自然と拍手したよ。(勿論私も)」「エンドロール後には大きな拍手が会場を埋め尽くしました😊✨ 最高の時間だったなぁ〜」と全国各地のスクリーンで上映後に自然と拍手が巻き起こっている報告も続々!

度重なる公開延期もありながら、36年の年月の先についに飛び立った、マーヴェリックと若き新世代トップガンたちのフライトはまだまだ始まったばかり!引き続き本作にぜひご注目下さい!

視界の限界を超える270℃のワイドスクリーンで、劇場に大空出現!トム・クルーズが「ユニークでリアル。この作品に適したフォーマットだ」と豪語するコメントも!“ベスト・オブ・ザ・ベスト”の臨場感を垣間見るScreenX特別映像が到着!!

先日、トム・クルーズとジェリー・ブラッカイマーが来日して行ったジャパンプレミアの盛況が記憶に新しいなか、5月27日(金)から公開を迎え大ヒットスタートを切った本作には、圧倒的な仕上がりに大絶賛&大感動の声が殺到中!


そしてこのほど解禁されるのが、劇場公開になんとしてもこだわりたかったトムの情熱が凝縮された”胸熱”コメントも初収録された、ScreenXの魅力を激推す特別映像!冒頭からトムは「僕の人生は、僕が大好きな劇場体験を観客の皆さまに提供すること。世界中で(『トップガン』の)続編が見たいと言われてどうしようと思ったよ。本作はファンのために作った。36年におよぶ困難な作業だった。どう作るべきか分からなかったんだからね」と長年にわたりこの続編をいかに作り上げるかを考え抜いてきた胸の内を明かす。続けて、まるで戦闘機のコックピットに自分も乗り込んだかのような劇場内のデモ映像が映し出されながら、「ScreenXで鑑賞できるのは嬉しい!ユニークでリアルな体験ができる。本作や他のアクション映画にも適したフォーマットなんだ。素晴らしいよ。非常にユニークな体験ができるはずだ」と目を輝かせながら語るトム。CGに頼らずリアルを追求し、IMAXカメラ6台をコックピットに搭載したり、同時に22台のカメラをまわしたりとかつてないスカイ・アクション撮影を実現させたトムの想いを、最大級に体感できるのがこのScreenX。新たなトップガンの一員さながらの”胸熱”映画体験をぜひ!

ScreenXの詳細、上映劇場一覧はこちら▼
https://www.unitedcinemas.jp/screenx/

 

5月27日(金)『トップガン マーヴェリック』全国公開を記念して、SNS投稿キャンペーンを開催!

2D字幕以外にも様々な種類で楽しめる本作。①吹替②IMAX③4D④DolbyCinema⑤ScreenXの中から、あなたの”推し”上映形式での感想をご投稿ください。
抽選で豪華賞品をプレゼント致します!

【応募方法】
① 作品公式SNSアカウントをフォロー
Twitterアカウント(https://twitter.com/TopGunMovie_jp

Instagramアカウント(https://www.instagram.com/topgunmovie_jp/

#トップガン胸熱 と、ご鑑賞された推したいフォーマット別のハッシュタグを以下から1つを選び、計2つのハッシュタグをつけて、感想をご投稿ください。

#吹替でトップガン
#IMAXでトップガン
#4Dでトップガン
#DolbyCinemaでトップガン
#ScreenXでトップガン

【キャンペーン期間】
2022年5月27日(金)~2022年6月30日(木)

【プレゼント】

◆トム・クルーズ サイン入りポスター×1名様 ※ビジュアルはイメージです

◆あなたも空へ!ヘリコプター体験ギフトチケット×1名様

◆オリジナルTシャツ×10名様

【注意事項】
・本キャンペーンはTwitterとInstagramからご応募いただけます。
・参加いただく際は必ずアカウントの投稿を“公開”にした状態で参加ください。投稿が非公開の場合は参加とみなされませんのでご注意ください。
・応募は何度でも可能です。ただし、当選はお1人様1回となります。
・プレゼントの応募は日本国内在住の方に限らせていただきます。
・個人情報が特定されるような投稿にならないようご注意ください。尚、投稿内容に関して何らかの責任問題が発生した場合は、投稿者が一切の責任を負うこととします。
・通信の際の接続トラブルにつきましては、責任を負いかねます。予めご了承ください。
・インターネット通信料・接続料はお客様の負担となります。
・20歳未満の方は保護者の同意を得てからご応募ください。13歳未満の方はご自身ではご応募いただけません。保護者にご応募いただいてください。
・本キャンペーンのために投稿された内容は、『トップガン マーヴェリック』プロモーションのために使用する場合がございます。公式サイト、公式SNSおよび告知媒体(雑誌・新聞・TV・WEBサイト)にも 掲載される可能性があります。使用に関するお問い合わせにはお答えいたしかねます。あらかじめご了承ください。また、使用方法やデザインに関しては、当社および当社委託先に一任するものとさせていただきます。
・当該使用と本キャンペーンにおける選考は関係ありません。予めご了承ください。
・対象投稿の内容については、第三者のプライバシーや肖像に対する権利、著作権、その他の権利を侵害するもの、第三者への誹謗中傷、その他法令もしくは公序良俗に反するものが一切含まれていないものとします。
・応募内容に不備があった場合は、抽選の対象外となります。

【当選発表について】
・厳正な抽選の上、ダイレクトメッセージでの連絡をもって当選のご連絡と代えさせていただきます。ダイレクトメッセージを受け取れるように設定してください。
・ご応募状況や当選結果のお問い合わせには、お答えいたしかねますのでご了承ください。
・当選権利は当選者本人に限り、他人への譲渡や現金への引き換えは禁止とさせていただきます。
・ご当選者の方には、当選者のお名前、ご住所、お電話番号をご入力いただく当選者用フォームをご案内いたします。フォーム入力の期限日までにご入力が確認されない場合、当選が無効となります。
・住所・電話番号不明、不通により、当選者と連絡がとれない場合は、当選の権利が無効となります。
・本キャンペーンは、やむを得ない事情により中止または内容が変更となる場合がございますので、予めご了承ください。

【個人情報の取り扱い】
・ご記入いただきましたお客様の個人情報は、東和ピクチャーズ株式会社より委託を受けた株式会社ガイエが管理させていただきます。本キャンペーンの賞品発送以外の目的では使用いたしません。
・お客様の個人情報を、お客様の同意なしに、業務委託先外の第三者に開示・提示することはありません(法令などにより開示を求められた場合を除く)。
・その他の個人情報の取扱いにつきましては株式会社ガイエのプライバシーポリシー(https://gaie.jp/privacy/)をご参照ください。

【免責事項】
・選考方法、応募受付の確認、当選・落選についてのご質問、お問い合わせは受け付けていません。
・本キャンペーンはTwitter社及びMeta社とは関係ございません。
・キャンペーン運営の中断、または中止により生じるいかなる損害についても、弊社が責任を負うものではありません。
・本キャンペーンの内容は、予告なく変更する場合があります。

人気フライトシューティングゲーム『ACE COMBAT™ 7: SKIES UNKNOWN』と映画「トップガン マーヴェリック」との機体コラボDLCACE COMBAT™ 7: SKIES UNKNOWN – TOP GUN: Maverick Aircraft Set-」が5月26日(木)より各プラットフォームストアにて発売開始されました。

トム・クルーズの徹底的なこだわりによって生まれた、迫力に満ちたベスト・オブ・ザ・ベストなスカイ・アクションと、前人未到・生還率0%の極限ミッションに挑むマーヴェリックと若きトップガンたちとの間で繰り広げられる胸熱な人間ドラマに日々期待が高まる本作。

そんな本作と、シリーズ累計出荷本数1,700万本突破の人気フライトシューティングゲーム最新作『ACE COMBAT™ 7: SKIES UNKNOWN』の夢のコラボレーションが実現!同ゲームにて、今春配信予定の有料ダウンロードコンテンツである、「ACE COMBAT™ 7: SKIES UNKNOWN – TOP GUN: Maverick Aircraft Set-」に、映画に登場する【F/A-18E Super Hornet】【F-14A Tomcat】といった『トップガン』を代表する2種の戦闘機に加え、『トップガン マーヴェリック』に登場した【5th Gen Fighter】【Dark Star】もプレイアブル機として登場します。

また、ゲーム内で使えるコラボエンブレムといったコンテンツに加え、マルチプレイではあの「Top Gun Anthem」(小林啓樹アレンジver.)「Danger Zone」(小林啓樹アレンジver.)がBGMとして楽しめる『トップガン』ファン垂涎の“胸熱”仕様も!エースコンバット公式YouTubeチャンネルで公開中の「ACE COMBAT™ 7: SKIES UNKNOWN – TOP GUN: Maverick Aircraft Set- コンテンツ紹介トレーラー」ではコラボコンテンツを紹介中です。

また、コラボDLC発売と同時に、お得になったACE COMBAT™ 7の新エディションも本日より各プラットフォームストアにて発売開始!各エディションの詳細は公式サイトをご確認ください。

https://ace7.acecombat.jp/products/

いよいよ公開が迫る映画の世界観を楽しめること間違いナシの本コラボレーションに是非ご期待ください!

※配信時期は各プラットフォームの更新時間に準拠します。

トム・クルーズとジェリー・ブラッカイマーが降臨!来日最後のサプライズは……!トム史上初!日本のファンと自身の主演作を鑑賞!万雷の拍手でスタンディング・オベーションに!

2022年、”ベスト・オブ・ザ・ベスト”の最大注目作である本作の日本公開を目前に控え、主演のトム・クルーズとプロデューサーを務めるジェリー・ブラッカイマーが来日!来日最後のサプライズとして、トム史上初となる日本のファンと自身の主演作を鑑賞!万雷の拍手でスタンディング・オベーションが巻き起こりました!

本作のワールドプロモーションツアーのフィナーレを華々しく飾る日本に主演のトム・クルーズと、伝説的プロデューサーのジェリー・ブラッカイマーが来日!約4年ぶりのトムの来日であり、またトムの名を世界に轟かすきっかけとなった名作『トップガン』の36年ぶりの新作を携えての来日ということもあって、昨日行われた記者会見には100以上のメディアが大集結し、本日横浜港の大さん橋で開催されたレッドカーペットイベントにも大勢の観客が集まり、さらにTwitterではそんなビッグイベントを見守るファンたちによって「#トム来日」「#トップガン胸熱」がトレンド1位と2位を独占するなど、日本中が『トップガン マーヴェリック』とトムの来日に熱狂しています!

そんななか、待望の新作『トップガン マーヴェリック』のジャパンプレミアがいよいよ開催!満席御礼となった会場で、舞台挨拶のスタートを待ちながら、スクリーンに流されるレッドカーペットイベントのダイジェスト映像で、ファンを何より大切にするトムが丁寧にファンサービスをする姿とその変わらない人柄を見て、涙を流していた観客たち。そんな誰もが憧れるトップスターの登場をいまかいまかと待ちわびるなか、トム・クルーズとジェリー・ブラッカイマーが登場!大きな拍手で迎えられたトムとジェリーは満席の会場に笑顔で手を振り、これから遂に作品を鑑賞する観客の前で、満を持して公開を迎えることが出来る本作、そして公開を待ち続けた日本のファンへ向けて熱い想いを語りました。

▼トム・クルーズ
本当に皆さんに伝えきれないくらいとても嬉しく思っています。私とジェリーはこのような大きなスクリーンでこの映画を楽しんでいただくために作りました。皆さんをワクワクさせたいと思いながら作りました。テレビでは絶対に観ないでくださいね!これは映画です。皆さんのために作った映画ですから。日本に戻ることができて嬉しく思っています。長い間、このように皆さんに会えることを夢見ていました。本当に特別な思いです。ここへ伝説的なプロデューサーのジェリー・ブラッカイマーと立つことが出来て嬉しいです。ここに集まってくれた皆さんを愛しています。そして今夜は、皆さんとともにここに残り、この映画を一緒に楽しみたいと思います。今日、私はここにいますが、来年の夏もその次の夏もまたここへ帰ってきます!皆さんに、この映画とともに素晴らしい夏を過ごしていただきたいと思います。

▼ジェリー・ブラッカイマー
日本に戻ってこられて嬉しく思います。世界で一番のスターとともに、『トップガン マーヴェリック』を携えてやってきました。今日は皆さんと一緒に映画を楽しみたいと思います。

トムにとって思い入れの深い本作で、さらに4年ぶりの来日ということからトム本人からの提案で、舞台挨拶を終えたトムが、そのまま一緒にジャパンプレミアで映画を鑑賞することに!トム史上初となる日本の観客と作品を鑑賞するという前代未聞のスーパーサプライズに観客たちも大喜び!上映中、観客はIMAXスクリーンで展開する臨場感溢れる飛行シーンの仕上がりに終始圧倒され、また前作『トップガン』を彷彿とさせるシーンでも涙するなど、すっかり胸が掴まれた様子。エンドロールに入ると、万雷の拍手とともに観客が立ち上がり、スタンディング・オベーションが巻き起こりました!はち切れんばかりの拍手はトムへも向けられ、トムもホッとした様子でにっこりと笑顔に!退場後まで拍手は鳴り止まず、観客からの想いに応えるようにトムは両手で手を振り、手をハートの形にして心からの感謝を示してから、会場を後にしました。


ジャパンプレミアが開催されたTOHOシネマズ日比谷は、日本で唯一日比谷限定のヘルメット型のスタンディが設置されているほか、TOHOシネマズが入っている東京ミッドタウン日比谷の入り口は滅多に実施されることのない貴重な柱巻き装飾が施されるなど、スペシャルな『トップガン マーヴェリック』仕様に!さらには、今回の来日ではIMAXシアターでジャパンプレミアが実施されたうえに、観客とトムが一緒に映画を鑑賞するという伝説として語り継がれるイベントまでも歴史として刻まれ、TOHOシネマズ日比谷=『トップガン マーヴェリック』聖地と言わんばかりのミラクルが巻き起こったビッグイベントとなりました!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11